関西にこの冬一番の寒気が流れ込んだそうで、いよいよ冬将軍の到来。奈良の山奥のウチの庭に有る手水も凍ってた。

問題は金欠で予定していた空調機器が全く揃ってないこと。地元の商品券でエアコンを取付ける予定だったが、取付けるべき「壁」が無い! 古い2×4建築以前の伝統的古民家なので、伝統的にゴッツイ木の柱で屋根を支えていて、壁が無くてガラス障子。更に後でリフォームした箇所は「アルミサッシ」。古い部分は木だけど燃える危険性が有る。だからと言ってよりによって熱伝導に優れるアルミで屋内と屋外を繋ぐ日本の建材メーカは馬鹿なの?死ぬの? CPUやグラボじゃないんだから放熱してどうするんだよ!冷暖房したとしても効かない、非効率。温度差が4℃ぐらいしか無い。この家だけの問題じゃない。