ようちゃんの状況がはっきりした今年の5月に人生で初めて自分の能力を制限かけずに
全開にして行動しました。
自分のこの能力は今まで特に使う事がなかったですがこの時のためだったんだと
自分でも思うぐらいの勢いで物事を処理しました。

家を探して家を購入の契約、ローンの契約、家のリフォーム、引っ越しの手配、
工事の手配、引っ越しの準備、順次引っ越し荷物運搬。

役所への届け出、銀行への届け出7月末までの2か月間で全てを処理しました。

予想通り7月の末に体が壊れました。
少ない体力で人と同じ行動をするために効率的な体の使い方をします。
それですから人と同じ体力を全力で使うと倍ぐらいのパフォーマンスを発揮
することも可能です。
同じように病気で欠席気味だった学校の勉強をなんとか人並みにするために
脳も短時間で効率的に超人的な動きが可能です。