さて、タコ料理といえば多くの人が真っ先に想像するのは『たこ焼き』じゃろうね。明石焼きも含めると98%の人は、ここに行きつくと思います。あとは、わしも今日食べたタコの唐揚げやカルパッチョ、タコ飯とかじゃろうか。
そう考えるとタコ料理って広がりが少ないし、あの風貌からして食べる人がもっと減少してもおかしくは無いんじゃけどなぁ。

それでもタコが衰退せん理由のひとつに火星人があるんじゃないかと思います。
「地球は青かった。」と言われるように、今でこそ人類も宇宙に行ける時代になったけど、それでもまだまだ憧れの世界には違いありません。

そんな未知の世界にいる火星人がタコの姿に似とったら、知らず知らずに親近感が出てきますよね(笑)
わしも火星に行ってタコに似た火星人がいたら、思わずリフォーム時は手を取り合って「よろーしくね!」とやってしまうじゃろうな。

むしろ火星人と会ったらたこ焼きが食べられんようになるな。