持株会解散時に支払われた金額もこの講座。
直前にチームメイトに勧められた貯蓄方法に協力したので、少し目減りはしていました。
それでも、今回の物件購入&リフォームの自己持ち出し分を支払うには
この口座に手を付けるしかありません。
また、そのために蓄えてきた財産ですので、お役目終了です。

金曜日の夕方なのか、年の瀬だからなのか、札幌市内はかなりの混雑。
大通の駐車場に入れるのに失敗したこともあり、銀行の窓口に到着したのは
14時半ごろ。
それから、解約の手続きに。
そこそこ待たされました。

解約なのでちょっと申し訳ない気持ちでしたが、淡々と手続きは進みました。
口座に入っていたお金をどのように受け取るかを尋ねられました。
他の銀行の口座に入れてもらうように言ってみたのですが、手数料がかかると
言われました。
その手数料が100円や200円だったら気にしないのですが、手数料が864円。
これはさすがにもったいない。