生きとし生けるもの、そして命なき”モノ”といえども老朽化には抗えない。
リフォーム、リニューアル、アンチエイジングと色々と手段はあるがそれも寿命を延ばすということに関しては抜本的な解決法ではない気がする。

ということで本題だが、このたび自宅を新築することになった。
築四十年、奇しくも俺と同い年だがこれといったリニューアルもしておらず老朽化が進行。
家族が元気な今、建替なら最後のタイミングだし実家もこの際たたんでしまって合理化も行おうではないかという結論に至った。

こうして施工業者の選定、そしてローン申請も通り今に至る。
これから打ち合わせを経て着工という流れになる模様。

さて、気になるのは我が領土問題。
たたき台では今とそれほど変わらない広さとなっていた。
この空間をどう使うか、チラシの裏に図面を書いて福笑いよろしくベッドやタンスの位置を動かしている次第。
常設ではないにせよ線路も敷きたいし塗装も含めた工作も効率的にやりたい。
欲望は限りなく膨らむが現実は厳しい。

こうして動き出した計画。
今年は大都会Part2と俺生誕40周年、免許取得20周年となかなかのメモリアルイヤーだが、この計画が加わったことによりメモリアルが一つ増えた。
なかなか忙しい下半期になりそうな予感。